【対面授業】にこだわります
デジタル時代だからこそ、アナログ=対面=心のふれあいにこだわります。
(ICT・映像はあくまで対面の補完として取り入れています)
人は、人から認められることで、個人の内側から湧き出るモチベーションが喚起されるのです。
『欲求階層説』  米国の心理学者、アブラハム・マズローは、人間の基本的欲求を5段階に分類しました。
第1の階層は、「生理的欲求」であり、生きるための基本的欲求がこれにあたります。
第2の階層は、危機を回避したいという「安全欲求」です。
第3の階層は、人とつながっていたいという「社会的欲求」です。
第4の階層が、人から認められたいという「承認欲求」です。
そして、第5の階層に、自らの可能性を追求したいという「自己実現欲求」があります。
ここで大切なのは、上位の欲求を満たすには、下位の欲求が満たされていることが必要な点です。
つまり、「自己実現欲求」の発動には、「承認欲求」が満たされることが必要なのです。
対面だからこそ、手を伸ばせば届く距離にいる者だからこそ、お子様を認めてあげられるのです。
認められた子は、「自己実現欲求」=「自発的で明確な目標」を持つことができ、さらに、 わたしどもが正しい習慣を身につけるためのペースメーカー役を担うことで、 「自律・自己管理(セルフコントロール)」へとつなげていけるのです。
都立入試なら個別指導、オーダーメイドの早慶ゼミナール土支田校
都立なら個別指導の
【お電話受付時間 14:00〜21:00】
Copyright 2017 - 早慶ゼミナール  All Rights Reserved.